猫と家族の毎日を思いつくまま気ままに書いてます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週の土曜日は末っ子ひっかの初ステージでした。

小学校の30周年記念事業で、花巻リズムヤンガーさんをお招きしての親子音楽鑑賞会があり

小学校の器楽クラブも1曲一緒に演奏させていただいたのです。



ほぼ毎日下校時刻ぎりぎりまで練習していた子供達です。

隠れてこっそり毎回練習を盗み聞き(!)していた私にとっては感慨深いものがありました。



ジャズになじみのない子供達はどうしてもリズムが取れない。

教える先生も表拍を手拍子。

子供達も明らかに楽しいと思ってないっぽい感じ・・・。



そんな中で先月リズムヤンガーの方々による合同練習会があり、やはり盗み聞き(笑)

驚いたのがどんどん音楽が整理されていくこと。

リズムが共有されていくこと。

何より子供達楽しそう!!


それから毎日自宅で自主練習を繰り返したひっか。


そして迎えた音楽会の日。

画像 483

こんな写真しか撮れませんでしたが・・・。

2ヶ月前では考えられない子供達の成長に、そして末っ子ひっかの初ステージにやっぱりちょっと涙でした。


リズムヤンガーさんには知っている方がたくさんいらして、頑張っている彼らにまた元気をいただきました。



そして翌日は吹奏楽コンクール地区大会。

今年は初の親子参加。

1年間様々な苦難を乗り越えつつ迎えたコンクールです。

半分くらい新メンバーだったりして、なんとなくしっくりこないまま本番を迎えようとしていました。



でも、このステージを成功させようとあがいていたのは私達だけではありませんでした。

今まで苦楽をともにしたメンバーも、新しく増えたメンバーも、色々な思いでステージに立ったのでしょう。


課題曲が始まった瞬間、ごく自然に音楽が流れた気がしました。

今までの違和感がすぅっと消えていきました。

演奏が終わったとたんに大きな拍手が聞こえました。



結果は金賞。代表として県大会で演奏できることになりました。

今回は一般の部は代表に選出されるのが1団体だけでしたので、

違和感を払拭できないままコンクールを迎えたことで、地区落ちという最悪の結果も頭をよぎっていました。



県大会への切符をいただき、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!


今回は娘と娘の高校の同級生サックスのT君も一緒に参加しています。

こんな形でまた一緒に演奏している姿が見られて、これまた嬉しいです。


県大会は来月さくらホールです。



今年も遊べる夏はないぞー








スポンサーサイト
2010.07.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。