猫と家族の毎日を思いつくまま気ままに書いてます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年のコンクール、終わってしまいました

たくさん練習したし、気持ちも充分でした。




さすがにそれで県代表になれるほど甘くはないって事ですね




代表になった団体はプロの方が音楽監督として指揮している団体です。

私達も二年前までプロ指揮者のもと県代表になっていたことを考えると、

やはりプロのノウハウが必要なのでしょうかね。




ただ、プロが関わるということは良いことばかりではなく、

時にはそのプロに「魂を売り渡す」覚悟が必要なこともあります。

プロが望む音楽を忠実に再現できる事が最重要ポイントであった気がしています。




今年は指揮者のためでなく、自分達の音楽をしたと自信を持って言えます。

ただ、それは一般的には「ただの素人の幼稚な演奏」なのかも知れませんね。




コンクールに取り組む以上、そういうすべてをわかった上でまた上を目指して行けたらと思います。




コンクール終了からずぅっと気持ちが落ちていて、

でも、思いがけず昨夜は楽しい時間を過ごすことが出来て、

エレキの音とか、ミラーボールのきらきらとか、大笑いとか、

そんなことにとっても癒されて、



今思い出したらなぜだか涙が止まりません。




私の周りには音楽を心から楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいます。

こんな風に自然に私も音楽とかかわって行きたいと思います。




あーでも、やっぱ審査結果って気になりますよね。



私はまだまだ不自然体です(笑)





スポンサーサイト
2010.08.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。