猫と家族の毎日を思いつくまま気ままに書いてます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週の土曜日はSL銀河ドリーム号に乗ってきました。

終点は私の第2の故郷、釜石。

残念ながらチケット遠野までしか取れなくて、終点の釜石には行けず。





前日の金曜日、急遽釜石に出張を命じられました。

被災して閉鎖されたままのビルの重要書類の整理。

7月に釜石センターは正式に廃止され、沿岸の支店は無くなります。

ここで仕事をしたことは無いけれど、

最後の整理を私が任されたのは偶然?




震災後初めて釜石市内に入りました。

想像はしていたんですけどね、やはり動揺しました。

窓から見える景色を見ないように、

書類のチェックを無心になってしました。






その翌日、私達が乗る釜石行きのSL。

笑顔で手を振る人、人、人。

私達も車窓から一杯手を振りました。





そして今日、今度は力いっぱい走るSLに精一杯の笑顔で手を振りました。

車窓からはたくさんの笑顔で手を振りかえしてくれる人。





「D51(デゴイチ)が走ると街が元気になる」




そんな伝説があるんだって。



三週連続でSLが岩手を走った「いわてディスティネーションキャンペーン」


SLがたくさんの笑顔を乗せて走った街が元気になりますように。





心から祈ります。




画像 071







スポンサーサイト
2012.06.17 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。