FC2ブログ

猫と家族の毎日を思いつくまま気ままに書いてます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は娘の高校の文化祭でした。

懸念事項だった浴衣の着付けもなんとか完了し(昭和の子供みたいでしたが)
あとは演奏開始を待つのみ。
会場に着いたときには前の方の席は埋まっていて、仕方なく後ろのほうで観る事にしたのですが
娘の友達のテナーサックスのハルちゃんのご両親が座席を確保してくださって、娘のまん前で演
奏を聴くことができました

画像 050
こんなに近くで聴けて感謝です。yasubeさん・あこさんありがとうございました!


そして演奏開始。
1曲1曲が大切な時間。
最後の曲が終わったら、とうとう引退です。

聴き漏らさない様に一生懸命聴きました。

「アルフィー」

以前、私達が所属している吹奏楽団のコンサートでサックス奏者の宮崎隆睦さんが演奏しました。
まだ小学5年か6年だった娘はそのコンサートでサックスを吹くと決めたのだそうです。
それから8年。
バックソロで、本当に素敵なソロを聴かせてくれました。


「シクラメンのかほり」
平成生まれなのに、こういう曲は得意でしたね。
おじいちゃん喜んでたよ。



堂々と楽器を吹く姿は、私達の後を追いかけて音楽をやっているりなではありませんでした。
・・・・・本当は少し前から気づいてはいましたが。

画像 058
テナーのハルちゃんと。

画像 057

サックスの同級生三人

月並みですが、三人がこの高校で出会ったのは偶然だけど必然だったのだと思います。
長年楽器をやっていると思います。
同じときに同じ気持ちで演奏できる人って実は少ないってこと。
重なり合うサウンドはいつも私を癒してくれました。

本当にいままでありがとう!

また近い将来、三人の演奏が聴ける日を楽しみに
私も負けないように腕を磨いていきたいと思います。


余談ですが・・・・
私の父と母はいまだに私の演奏を聴きに来てくれます。
こんな大きく(笑)なってもまだ追っかけしてくれます。

これって私、親孝行ですよね?

スポンサーサイト
2009.08.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://erikoeri216.blog76.fc2.com/tb.php/22-1cf34caf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。