猫と家族の毎日を思いつくまま気ままに書いてます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

さて、一ヶ月何かとあわただしく日々の生活に追われていました。


息子の高校入学

娘の就職


新生活の人が二人いるだけでこんなにあわただしいとは!



娘は地元の某JAの共済課の窓口に座って、主に自動車保険の業務をしています。

何気に私と同業になってしまい、家に帰ると仕事の話もよくします。

研修も多くて大変そうですが、先日は初任給も頂きました。

給料日の日、仕事帰りにチーズケーキを買ってきてくれたのですが

ひょんなことから大喧嘩をしてしまい。

結局2日間口をきかなかったのでチーズケーキを食べ損ねました(笑)

せっかくかって来てくれたの、食べたかったなぁ。

意地はるもんじゃないですね。



息子はなんと・・・何と・・・ナント・・・

ボート部に入部しました!



テニス辞めちゃうんだ・・・・・



って、最初聞いたときはすごくがっかりしたのですが、

息子の高校のボート部はインターハイや国体にも出場している強豪らしく、

練習もかなりキツイと聞いていながらも


-かっこいいからやってみたい-


だそうで、毎日北上川で筋トレしているみたいです。

そのうち真っ黒に日焼けして、ムキムキになっちゃったりするのかなぁ!?



猫達も元気にしています。

三匹の生活にもすっかり慣れて、仲良くやってるみたいです。


私の趣味の方は5月連休に大学の吹奏楽部との合同演奏会があります。

連休返上になりますが、いい演奏が出来るように頑張ります。


少し気持ちにも余裕が出てきたので、

ブログも更新できるといいなと思っています。

2012.04.24 / Top↑
画像

先週の金曜日は長男の高校入試の合格発表でした。

おかげさまで志望校に合格しました。

これから、新しい生活が待っています。

充実した高校生活が送れますように!



それと、娘の4月からの配属先も決まりました。

今日は自分で車を運転して勤務先まで行ってみて来ました。


子供達は着々と自分の足で進み始めています。

私もがんばろっと!
2012.03.18 / Top↑
あの日から1年。


今日はあの日と同じ曇り空でした。


震災で犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします。

2012.03.11 / Top↑
IMG_4189-thumbnail2.jpg

今日から三月ですね。

ようやく先月を振り返っての日記が書けます(笑)



2月12日、行ってまいりました。天童市。

写真は主人が撮った天童名物のお蕎麦。

アンサンブルコンテストの本番前に食べたので味なんてわからず。




本番の演奏、本当にいい演奏が出来たと思っています。

気持ちも充実していましたし、演奏も悔いの無い演奏をしてきました。

演奏が終わった後のメンバーの表情も充実感でいっぱいで。



結果、9団体中同率9位。

最下位でした。




二年前は演奏する前から他の団体の演奏に圧倒されて何も出来ず、

結果は予想通りでした。

情けない思いで会場を後にしたことを昨日のことのように覚えています。



今回は自分達の演奏、よかったと思っています。

悔いのない演奏をして、

でもそれが評価されなかったということは、もう何をやってもだめなんじゃないか?


つまり私達は下手クソであると。

そう思いました。

もう、前に進めない気がしました。



先生は客席で演奏を聴いてらっしゃいました。

先生の大切な曲を汚してしまった気がして、会場で目をあわせられませんでした。



そんな時、作曲した先生からメッセージが届きました。



そもそも、審査員受けを考えてかいた曲じゃないから審査結果が分かれるのは当然なんだ。

(確かに、9位を付けた審査員が1人、あと7位、5位、そして私達に2位を付けた審査員もいます)

審査結果も見たけど、ナンセンスな講評を絶対鵜呑みにしないでね。

そんなことより、東北大会でよくあれだけの演奏をしてくれた。

よくやったね。




そんな感じの言葉でした。

それ見たら涙が止まらなくて。

救われた気がしました。


いつも私達の演奏を聴いて結果がふるわなくても

「ざまーみろ!」

って言うような先生です。

褒められたの、初めてでした。


まだ、やってていいんだなって思いました。

なので、前に進む決心が付いて、やっと言葉に出来ました。


気づいたらもう三月。

娘の寮を引き払って来ました。

来週は長男の高校受験です。

それが終わったら娘と長男の卒業式~。




歩みを止めてる暇なんてありませんね(笑)











2012.03.01 / Top↑
画像 067
初めてこの曲のタイトルを見たとき、


「そのまんまじゃん!」


って思いました。

あの日の記憶を辿る曲。



私は譜面を見て頭に音が鳴るタイプの人間ではありません。

どちらかというと映像が浮かびます。


譜面を手にした日からずっと頭から離れない映像。


小さい頃祖父母と釜石の新浜の堤防を散歩しました。

堤防に座って港に入ってくる大きなタンカーの絵を描きました。



東松島にはその祖父母が眠るお墓がありました。

おじいちゃんとおばあちゃん、おじさん、おばさん、

会ったこともないご先祖様。


みんな海に帰ったのかな。

それはまさに「ナミノハカ」。


東北大会で多くの人にこの曲を聴いてもらえることが、

やっぱり嬉しいです。

会場にいる誰かの心に、

演奏する私達の心に、

忘れられない音と映像が残ってくれることを信じて

明後日は演奏してきます。


2012.02.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。